この時代に自分たちができること

特養。

老健。

サ高住。

介護施設の種類は様々なんですね。。。

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20181118


今日、NHKでやっていたのテレビ番組。

NHKスペシャル 人生100年時代を生きる 

第1回 「終の住処はどこに」


どこにでも、いろんなところで目にする介護施設。

高齢化社会とは言われ続けていますが、

施設が間に合ってないんですね。


この番組を見て、胸がザワつきました。



要介護度が低くなることは、本当は喜ぶべきことなのに、

でも、

施設の報酬が減る。

施設にいられなくなる。


なんだ、この矛盾は。。。



状態を良くすると、

施設は収入が減るから困る。。。


長生きする事は良い事?
長生きする事は悪い事?



いったい、どうなることが良いのか。


表裏一体

陰陽一体

それが宇宙の絶対法則なのかな。


すごい極悪非道な悪人をやっつけたら、

ものすごいヒーローになる。



必要なことは、

自分のことは自分で出来る状態でいられること、

だろうか。


平均寿命と健康寿命の差は10年もあると言われているけど、

その差をできる限り埋めていくこと。


こんな時代に自分たちができることはなんだろうか。。。

シナプソロジーだって、まだまだ役にたてるはず。


あなたは健康で長生きできる??



こんな感じに活きたいなぁ。

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000