オススメ栄養管理 【ダイエット編①】

【栄養コンシェルジュ】としてのオススメ栄養管理 。

今回は【ダイエット編】です。


「栄養コンシェルジュ®️ 2つ星」のひぐち校長です。


効率的にダイエットするためには栄養は欠かせません。

運動だけでのダイエットは非効率的。


「摂るカロリー」はいくらでも摂取できるけど、

「出すカロリー」は結構大変。。。


美味しいものは、いくらでも食べられちゃいますよね ♪



さて、ダイエットを目指すうえで、

カロリーを減らすことはもちろんですが、

カラダの仕組みを理解したうえで、考えていくと効率的✨

厳しいダイエットをする必要がなくなる。


ここでは、

身体に影響力を発揮する「ホルモン」を活用する方法をご紹介します。

口から食べた食べ物は小腸で消化吸収されます。


小腸の上部では「GIP」

小腸の下部では「GLP−1」というホルモンが出ます。


「GIP」というホルモンは、脂肪細胞へ働きかけ、

食べた「糖質」や「脂質」の脂肪細胞へ取り込みを活性化させます。

いわば、効率的なダイエットをするうえで【敵】❗️❗️

なので、ダイエットの場合、

出来るだけ「GIP」を出さないような食べ方が理想なのです✨✨✨


要するに❗️

食物繊維を最初に食べたり、多く摂取することで、

GIP分泌が抑制され、

食事で同じカロリーを食べたとしても、

糖質や脂質の蓄積を抑えることができるのです。


さらに、

上部小腸で吸収されなかった食物は、下部まで行き、

今度は「GLP-1」が分泌されます。

「GLP-1」は満腹感を強めるので、食欲を抑えることができる。


すなわち、

野菜を先に食べたり、多く食べることによって

満腹感を引き起こし、食事摂取を抑制し、減量を効率化できるのです。

「ベジタブルファースト」です✨


腸でホルモンの分泌をコントロールする!

ここでも「コントロロジー」です(笑)


今日のお話はここまで!


運動も、栄養も、

どこで何を学ぶかによって、少し違う伝わり方があるのかもしれない。


自分が運動指導者として何かを伝えるときも、

・自分が今まで勉強してきた事、教えてもらった事

・自分が実際に体験してきた事

を話しているだけだから、

100%目的を達成させるものではないかもしれない。


この世の中、情報が溢れていて、

何を信じたら良いか迷うこともあるかもしれないけど、

自分で取捨選択してみてください。



次回は「カテゴリー管理」についてお伝えします✨




心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる 

『スタジオヒグチ』 


#スタジオヒグチ#札幌#北区#麻生 #ピラティス#フィットネス#リフォーマー

#マシンピラティス #シナプソロジー#エアロビクス#エアロビック競技

#体質改善 #ヨガ#コアキッズ体操#ストレッチライン 

#やまおく体操#knitido#大人の運動塾#栄養コンシェルジュ



札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000