エアロビック競技クラスの解散という選択

ようやくこの話題に触れられるようになったので。


6月1週目の土曜日のクラス後。

自分の中で、1年以上あった「モヤモヤ」が心の中で弾けて

「大人の競技クラス解散」を決めた。。。


スタジオヒグチが2003年にオープンした時、

自分たちはペア部門の世界大会前で、

練習拠点ができたことを喜んでいました。


いつでも好きな時に好きなだけ練習できる。

練習をやめる理由がなく、夜中まで練習できる。


その頃、エアロビック競技は盛んで、

スタジオヒグチでも、競技会に出る方がたくさん練習してた。


スタジオヒグチの活動としては60%以上を競技クラスが占めていた。


それがだんだんと競技会の技術レベルが上がるにつれて、

選手が少しずつ減っていき、新しい選手がいなくなってきた。


今では演技をするジュニア選手は2人。

大人はゼロ。。。

みんな個人演技ではなく、

決められた動きを誰が上手に動けるかを競う「フライト部門」

通っている大人の方は、キャリアも長くなってきてた。


そうなってくると、

この練習環境が当たり前になり、

何か、主体的なものが感じられなくなり、

この状況のままクラスを続けることが、

自分にとっても、選手の皆さんにとっても、

良くないと判断し。


自分でもすごい決断をしたと思う。



いつも思ってるけど、

自分をここまで成長させてくれ、

世界大会も、他にもたくさんの経験をさせてくれ、

全国に大事な仲間もできるキッカケとなった

【エアロビック競技】


指導者としても20年以上携わってきたこの競技クラスを解散することは

当然簡単じゃなかったけど、その時はなんだかフッ切れた。


練習に参加していた皆さんには、

急に、LINEグループで「解散します」って言ったもんだから、

ビックリして、ザワついていたと思います。


個人的にお話しする機会を持てた方もいましたが、

多くの方は直接お話しすることができなかったので、

昨日、1ヶ月ぶりにみんなで集まって話し合いの場を設けました。


1ヶ月間、毎週欠かさずにあった競技クラスがなくなり。


みんながどうしたいのか。

自分がどうして欲しいのか。


そんなことを考える期間として1ヶ月が経ち、

やっぱり、

選手の皆さんはもう一度、競技クラスを再開して欲しい、と。

気持ちを新たに、エアロビック競技に取り組んでいきたい、と。



エアロビック競技に取り組むことによって、生活にハリがあったのに、

それが無くなってしまったことで、穴が空いたようになったという方も。



1ヶ月間、大人のエアロビック競技を解散したけど、

心機一転、

スタジオヒグチ エアロビッック競技クラスを復活することにしました。


「HSAC」北海道スポーツエアロビッククラブ

という名前も廃止し。

「エアロビックスキルクラス」という名前にしました。


これを機に、新たなメンバーも募集したいと思います。


エアロビックのスキルを身に付けたい方、

大会に出てみたい方、

過去にやっていた方、

スタジオヒグチは敷居が高いと思っている方も歓迎します。


出来ないからって卑屈になることなく、

出来るからって傲慢になることなく、

チームとして練習するからこそ、

一緒に頑張れる。

応援しあえる。

そんなチームでありたいと思います。

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000