ピラティスで何をどうできるのか?

今年も開催されました、
【PHI Pilates FESTA 2018】

今回は講師全員が男性。
【漢祭り】
しかも、いま日本で大活躍している方ばかり。

そして『Pilates』だけに特化したセミナーだけではないけど、
ピラティス指導者として、
運動指導者として、
知っておきたい内容が盛り沢山でした。

中でも印象的だった言葉が、
『ピラティスで何をどうできるのか?』
スポーツ整形医である、近先生の基調講演の中で言われたこと。

多くの人は、
不調や痛みが起きた時、病院に行きます。
画像診断や外科的処置をする。

不調や痛みを起こすということは、
それを引き起こす原因がある。

その原因を探るための機能評価をし、
機能不全を改善することが必要。

じゃないと、
薬を飲んでも、
痛み止めを打っても、
手術をしても、
また繰り返す。
それか、他の場所に支障をきたしたり。


PHI Pilates インストラクターは『Pilates』を使い、
その機能改善に大きく貢献できる。

だけど『Pilates』だけやっててもダメ。
日常生活や、スポーツに落とし込めなきゃ意味がない。

ちゃんと使える身体。
身につけましょう。

ただ今、スタジオヒグチで
PHI Pilates MAT Ⅰ&Ⅱ インストラクター養成コースを開催中。

まずはここからスタートですが、
資格を取ってからがホントの始まり始まり。

自分も、まだまだマダマダですが、
きっとずっと学び続けます。


1人でも多くの方の貢献に繋がりますように。

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000