狭窄症のピラティスプライベート

ある時、突然スタジオに訪れた男性。

『ここでなんとかなるかい?』


足腰が痛み、脚には針金が入ったように重く、
いよいよ病院に行ってみたら『脊柱管狭窄症と診断されたそうです。

その、病院から、
『おウチでリハビリをしてください』
と、言われたそうです。

。。。


ふつう、できないでしょ(笑)
何したら良いかわからないでしょ。


という事で、スタジオヒグチを訪ねて来てくれ、
すぐ翌日からピラティスのプライベートレッスンをスタート。

寝たきりになるのはイヤだし、
ずっと自分の脚で歩き続けたいから、と。

ご本人と、カラダの調子や痛みを確認をしながらスタートしたセッション。

週に3回ペースで2週間が経過したあたりから、
今までひどかった膝裏の痛みが消えてきたとのこと。

10回もできなかったスクワットも、今では2セットできるように。
何をどのくらいやったら、どうなるか、
正直わからないことは沢山あるけど、
自分ができることは、
今持ってる知識と技術の中から、その時必要だと思う事を最大限出しながら、
相手の方へ意識を集中させる事。


毎日のパチンコとマージャン通いから、
健康的な生活になったそうです✨

素晴らしいと思います!!

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000