スキーヤーがピラティスをするワケ

校長の樋口です。

スタジオヒグチでは、

子供から大人までグループレッスンもあるし、

ストレッチラインというマシンもあるし、

ピラティスプライベートセッションもやってます。


「パーソナル専門スタジオ」ではないので、

1日中びっちり、プライーベートセッションが入ることはなかったけど、

最近、すごく増えてきたので、

マシンピラティスを指導したい人を募集したい✨

うれしい悲鳴✨


さて、そのピラティスプライベートセッションを受けてくれる方の中に

スキーで活躍する選手がおります。


実は、

自分はアスリートよりも、

一般の方で

「運動不足だから健康的な身体になりたい」

というような方の対応が得意でした。


だけど、最近、アスリートを見せていただき、

仲間のオダジ(大阪DTS代表 小田島トレーナー)が

アスリートばかりみているのがちょっと理解できる気がした^ ^


そのスキー選手は、

もともと、その選手をみていたトレーナーからの紹介できてくれました。

「トレーニングで不足する部分を補って欲しい」

という依頼で。


最初のセッションでは、

もうすでにアスリートで、鋭い感覚をお持ちだろうから、

こちらからは つべこべ 言わず、

ただ自分が必要だと感じる色んな動きをしてもらおうと、

やってもらいました。


そしたら、

やはり感覚が鋭いので何かを感じ取っていただいたらしく、

翌週から週1ペースで継続することに。


で、今日、その担当する大上トレーナーから、

本人が、

 『トレーニングのウエイトが軽く感じる』 

って言った板という言葉を聞いて、

 まさにソレ❗️

と思ったワケです。


自分も過去に、

種目は違うけど、エアロビック競技をやていた時、

「いかに少ないエネルギーで高いパフォーマンスを発揮するか」

ということを探究していたので、

その言葉を聞いた瞬間、

まさにソレ❗️

と思ったワケです。


頑張りすぎちゃうと、

こんな風になっちゃうから(笑)



それはね、

アスリートだろうが、

一般の方だろうが一緒で、

いかに疲れにくい身体を手に入れるか、って

とても重要な要素だと思うんです。


いかに無駄な労力を省いて生きやすく、

いかに無駄な労力を使わず高いパフォーマンスを発揮するか。


そのために、まさにピラティスってとっても有効。

日本にも数多くのピラティス団体があるけど、

自分が伝えている「PHI Pilatesha」はまさに❗️


「The study of movement」


動きと感覚のトレーニング❗️


もちろん「ピラティス」で全てが叶うわけではないけど、

取り入れてほしい要素であること間違いナシ❗️




心・美・体

〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる




#スタジオヒグチ#札幌#北区#麻生#HOPEオンラインスタジオ#オンラインレッスン

#ピラティス#フィットネス#リフォーマー#マシンピラティス#ストレッチライン
#phiピラティス#シナプソロジー#エアロビクス#エアロビック競技

#ヨガ#コアキッズ体操#やまおく体操#大人の運動塾#栄養コンシェルジュ

#グリコ#パワプロ#ミズノ#ウェーブダイバース#marble#knitido#やさいパステル



札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000