内臓と同じ「ムーブメントシステム」

大阪出張最後の目的は、
PHI Pilates リフォーマーコース講師養成講習。
いわば、リフォーマーのTT。
(泣いてるわけではない)


いろんなところで、マットの上で行うピラティスは行われているけれど、

北海道ではまだまだマシンを使ったピラティスができる施設は少ないと感じています。

全国的にはマシンピラティスのグループスタジオが徐々に出てきたり、
アスリートなど影響力のある方のSNSにも取り上げられてるので、
これから、まだまだピラティスをやる人が増えるんだろうなぁ、と。

毎回書く事で、
ピラティスは決して万能で全ての目的を達成するものだとは思わないけれど、
様々な点で、かなり高い可能性は秘めていて、
動物で一種ある『ヒト』として理想的な姿勢や動きをつくるには抜群の手段。

で、ピラティスでなにをするかというと。

多流派のピラティス団体の事はわからないけど、

PHI Pilatesでは、ムーブメントシステムの構築を目指す。


【 The study of movement 】


PHI Pilates テキストの序章にもあり、
今回のPHI Pilates JAPAN 代表である、

桑原匠司さんのお話にもあった様に、

内臓にはそれぞれの働きや役割があり、
例えば『心臓』は全身に血液を送り出すとか、
『肝臓』は栄養の貯蔵や解毒作用とか。
その内臓が機能低下したり問題があると役割を果たせなくなる。

それと同じ様に、
ムーブメントシステム、いわゆる『動き』

『動き』が正しく行われないと怪我や不調につながる。


だから。

ムーブメントシステム(動き)の構築は、

スポーツ選手でも、

一般の方でも、

必要なこと。


その価値、その必要性が、

一人でも多くの人に伝わりますように。。。





北海道でも、今年中にリフォーマーⅠ コースを開催します。

詳細は決定次第お知らせします。


PHI Pilates リフォーマー養成コースの受講条件は、

PHI Pilates マット保有者はもちろん、

他団体の資格保有者や、医療従事者、

ATC、日体協AT、健康運動指導士、管理栄養士も受講可能です。


PHI Pilates のステキなマスタートレーナー仲間たち。



[PHI Pilates プロップスコース in 札幌]




心・美・体

〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる


スタジオヒグチ




#スタジオヒグチ#ピラティススタジオB&B札幌#札幌#北区#麻生
#ピラティス#フィットネス#リフォーマー#マシンピラティス
#シナプソロジー#エアロビクス#エアロビック競技#体質改善
#ヨガ#コアキッズ体操#キッズチアダンス#ストレッチライン
#やまおく体操#健康体操#knitido#大人の運動塾


札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000