小学校へ出張指導

とあるご縁で、小学校へ行ってきました。

STAFFのYoshikoです。


北海道の運動会は、
5月末〜6月初めに開催される事が多いです。

今回は、この小学校の1年生、2年生向けに、

運動会の種目である「表現」の振付をして欲しいという依頼でした。


指定された曲は、
星野源の『アイデア』

それはきっと学校の先生には難しいでしょう。。。



私たちは運動指導のプロであり、

幼児から高齢者まで指導していますので、

どの年代が、どんな事にHITし、興味を持つのか、

だいたい理解しています。


だから、今回もしっかりと

子ども達の心をキャッチしてきました。


もちろん、シナプソロジーも取り入れて✨


まずは2年生に向けて、

3日間で編集した曲「アイデア」に振付を覚えてもらう。

そして、2年生が1年生に覚えた振付を後日伝える。



3日間のうち、

最初の2日間は校長のTakaoが曲に合わせた振付を伝えました。

最終日は 私ひとりで最終チェック。  


校長が子ども達のやる気をしっかりと引き出しておいてくれたおかげで 

この日もみんなやる気マンマンな空気は持続していました。 



最終日というのもあり 動き全体のまとめの他に 

・どうしたらブラブラしちゃう身体をキレキレに動かせるのか 

・まわりにいる人の距離感の感じ方 

・人前で表現すること、表現してる人を観ること、で自分はどう感じるのか 


こんなことを 私なりの伝え方でしたが 

すぐに吸収しようとしている子どもたちの姿を見て 嬉しかったのと同時に 

子どもへの指導は 単に技術を身につけさせるだけではなくて 

いかに 対象のためになることを考えながら取り組めるのかが

一番大切なんじゃないかなぁと思いました。  


私たちは今回 外部講師として45分の指導に集中できることで 

子ども達もそれに応えようと真剣に取り組んでくれます。 


そんな分野までも 学校の先生が担当するのは、


難しいに決まってる … 



だってたぶん 

・全教科の準備と授業 

・授業以外の取り組みや行事、さらに準備

・クラス30名ほどの子どもたちの個性を知り、それぞれと向き合う事

・私たちの知らない、まだまだあるであろう必要な事


これらが 毎日終わることなく続いてるのでしょう。


実は今回は、

娘が5、6年生の時の担任で、

とてもお世話になり、良くしてくださった

本当にいい先生が転勤になり、そのご縁で頂いたお話でした。



私たち専門家は 

もっと教育の現場でお手伝いできると思うのです。。。


過去にも「麻生体操」や、小学校のオリジナル体操などの監修・振付も

たくさん行ってきました。

こういったお仕事依頼も受け付けております。



心・美・体 

 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる 

 『スタジオヒグチ』 

 http://www.studiohiguchi.com 

 011-707-3007 


 #スタジオヒグチ#ピラティススタジオB&B札幌#札幌#北区#麻生 

 #ピラティス#フィットネス#リフォーマー#マシンピラティス

 #シナプソロジー#エアロビクス#エアロビック競技#体質改善 

 #ヨガ#コアキッズ体操#キッズチアダンス#ストレッチライン 

 #やまおく体操#knitido#大人の運動塾 

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000