最近のエアロビック競技クラス


最近のエアロビック競技の公式種目は、

求められるものがより難しくなっており、

競技人口も減っています。


しかし、そんな中、

それほど難しいエレメント(技)を求められず、

あらかじめ決められたルーティンを覚え、

誰が上手に動けるかを競う「フライト」や「サーキット」部門には

多くの人が集まっており、年々レベルが上がっているように思います。


それぞれの競技クラブでいろんな研究もされてると思います。




スタジオヒグチの選手もレベルが高く、

毎年、全国大会に出場する選手も多く、

毎年、上位入賞する選手もおり、

いつも選手の頑張りに応えようと、こっちも真剣です。


毎年のように、全国大会が終わると、翌シーズンのルーティンが発表になり、

YOUTUBEなどでアップされるのですが、

毎年、それを私が見て覚え、動きを分析し、ポイントをおさえ、

選手の皆さんにお伝えするのですが。。。


そこで感じることは、

決められたルーティンの練習は一生懸するから、動きのこなしは上手くなるけど、

体力のベースアップがないから、ルーティンが変わるだけで、

動きの質感が変わらない。


スタジオヒグチの皆さんは、熱心に練習するし、

練習時間のうち、半分近くはウォーミングアップや、コンディショニングに

費やすので、大きな怪我で離脱することもない。


来年は個々が更にベースアップをし、レベルアップするために

最近は練習の中にトレーニング用も多く取り入れ始めました。



エアロビック競技を極めるためには、

あらゆる体力要素が必要とされる、究極の競技スポーツだと思います。


これに必要なトレー二ングをすることによって、

どんなスポーツにも対応できるような。。。


来年のシーズンが楽しみです✨

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000