エアロビday終了

19歳の時に仕事をし始めた時は、

レッスンのほとんどが「エアロビ」、

少しの「ステップ」と「ストレッチ」などだった。


最近の自分の活動から『エアロビ』の割合がかなり減ったけど、

8月のアツシとのジョイントレッスンも、

今日のエアロビも、すごく楽しかったなぁ✨


「レッスンを始めるますよ〜」

って言っても、なかなか前に来てくれない皆様に(笑)
まず「シナプソロジー」でアイスブレイク♪

で、始まりました✨

フットを意識した動き。

アームスを使った動き。

時間差の動き。

ハイインパクトのジャンプも。


本当はもっとじっくり
「筋コンディショニング」も

「クールダウン」もしたかったけど、

時間が足らなかったぁ。。。


やっぱりエアロビは楽しかった。


音楽のリズムにあわせ、

上半身も下半身もカラダ全身をくまなく動かして、

カラダだけじゃなく、脳も働かせる。


「エアロビ」は運動の中でも

本当にカラダにとって良い、

いい運動だと思います。


どうして、スポーツクラブでは少なくなちゃったんでしょう。

エアロビクスをしたいと思う人が少なくなっちゃったんでしょう。


初めての人でも安心して楽しめるエアロビの場を

スタジオヒグチでは「大人の運動塾」としてやっています。


次回は12月18日(月) 20:00 - 22:00

詳しくはこちらから↓

https://www.facebook.com/events/362189957575673/


そして「エアロビday」の2本目は、

「全国フライト選手権大会」に向けた練習会。

毎年「フライト部門」や「サーキット部門」では

その大会で決められた動きを覚えて、

誰が一番上手に動いているかを競う。


だからその動きを覚えなくちゃいけないんだけど、

自分がYOUTUBEにアップされてる動画を見て研究し、

それを伝えました。


2月の全国大会に向けて、仕上げていくわけです。


自分がエアロビクスを始めた20年以上前は、

インストラクターも、愛好家の方も、

たくさんの人が競技会に参加していた時代でした。


インストラクターが大会に出て結果を出すことが

お客様にも認められることであり、

ひとつのステイタスになっていたのかも。


「大会に出ているインストラクターのレッスンはつまらない」

「大会前になったらレッスンの代行を立てる」


そんな声を聞いたことがあり、

自分は絶対にそうしないように決めてたことを思い出した。


自分も頑張るけど、

インストラクター、頑張ろうよ。


多くの方にエアロビを楽しんでもらえるようにさ。


そんなことを考えてました。



今日は「かずねー」こと、賀数久美子インストラクター

妹のひーちゃん、そして、チームメンバーの方もきてくれて

新しいスタジオにお祝いのプレゼントをいただきました。


もうスタジオのリニューアルオープンから1ヶ月以上経つけど、

こうやって時間差でお祝いを頂くのも嬉しい✨

あの時に頂いたお花たちは

もうほとんどが無くなってしまっているから。 


しかも、X’mas〜✨





シブもお手伝いもしてくれたし、
レッスンで盛り上げてくれてありがとう〜✨


2〜3人の声から始まったこの企画。

また声がかかったらやりたいと思います♪

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きる〜 ココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000