チア&エアロ合同練習会

久しぶりに、チアダンスとエアロビックの合同練習会を開催。


短い時間でしたが、

普段とは違う場所で、いつもと違う先生に、

いつもとは違う練習をして、

子供達にとっては刺激的な時間になったと思います。


練習の最後は、試技会。

それぞれの演技を発表する時間がありましたが、

ここでも、人に観られながら行う緊張感を感じながら、

一生懸命に踊っている姿は胸を打つものがありました。


チアダンスも、エアロビックも、

「審美スポーツ」


動きの美しさや、表現力を評価されるものです。


特に最近のエアロビック競技では、
過度な表現をすると、プラス評価にはなりません。


チアは、人を応援するという目的があるので、

やはり「笑顔」や「元気」が基本になると思います。


ただ。

以前、受講させていただいたセミナーで、

元劇団四季の水井先生がおしゃっていた事を今でも覚えています。


表現は自己満足になってはいけない。


表現がうまくいっていない状態というのは、

・素になっている場合 

・気持ちが乗ってないのに、それらしくやろうとしてる場合 

・ナルシスト度合いが強い場合



子供達には、カラダを鍛え、技術を向上させることももちろんだけど、

ココロの成長も同時に育んで欲しいと願っています。


チアの渡部先生。

今回も貴重な機会をありがとうございました。

そして、父母の皆様も、ご理解ご協力ありがとうございました。

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きるココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000