DSB 2018 沖縄大会 終了

DSB 2018  沖縄大会が終了。
昨年に続き、今年の沖縄大会も、
とっても心踊る、豊かな気持ちになるような、時間でした。

毎回、どこの地区でも
DSBを観ていて例外なく想うこと。

『DSBの生みの親』である、石塚直樹さんの会社名でもある
【HEART BEATING】と言う名の通り、
心踊り、ワクワクドキドキする感覚。

自分もエアロビック競技をやっていた時、
たかが1分30秒のために、
全国大会に行くために、
世界大会に行くために、

どれだけの時間を費やし、
何回同じ動きを繰り返し、
どれくらいの人の協力や応援があり、
どれほどのエネルギーを使ったことか。

技術がないなら、
想いだけは負けないようにしなきゃ、と。



DSBは競技スポーツじゃないけど、
人を感動させ、
人の心を動かすのは、
技術だけじゃない。
想いだけじゃない。

子供の頃は、
興味を持ったら何でもやってしまう。
ちょっとくらい危険な事をしたくなるし、
怒られそうな事をしたくなる。


それが、だんだん大人になると、
頭が良くなり、
損得勘定し始めて、
面倒くさがり、安全パイを取りたがる。

何もせず、動かない方が、
めんどくさくないし、
何の苦労もないし、
嫌な思いも苦痛もない。

だけど。

行動するからいろんな想いをするわけで、
苦しみや辛さを味わって
「成功」はするかどうかわからんけど、
「成長」はするんだよね。

だから苦し時は心の中で、
「ただいま成長中」って言ってます。

まだまだ成長希望します。
自分が成長することで、誰かのお役に立てると思うからね。

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きるココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000