誰のための何なのか

この2日間は、

鹿児島から中鶴真人先生をお招きし、 

「子供の指導に関わるスペシャルセミナー」を開催しました。

ひとこと。

素晴らしいセミナーでした。


子供たちの未来を変えられると感じました。



世の中には「え?」と思うことはあります。


自分たちが子供の頃によく遊んだ、公園にあった遊具。


大きな球体でグルグル回して、どんだけ早く回るか遊んだやつ。


観覧車みたい形した4人乗りのブランコで、
ガッタンガッタンさせて遊んだやつ。

誰か1人が怪我をしてしまうことによって、
それが撤去され、みんなが遊べなくなっちゃう。

それ以外にも、いろいろ。

子供の機能低下を助長し、

環境適応力が低下し、

社会性が失われてしまうようなこと。


何でも一概には言えないけど、

日本はモノも溢れて、便利になりすぎて、

本来、ヒトが備えているはずの運動機能も低下しする。


私たち大人が、
将来ある子供たちにどれほどの影響を与えてることか。

○○メソッド

○○テクニック

も良いけど、

相手に変わってほしいと思ったら、
本質を見極めて、こっちも本気にならなきゃ。



自分も親として子どもと関わり、

運動指導でも子供たちと関わる中で、

いつも思い通りになんてならないし、

こうやってた方が良かったかなぁ、ってことがあったり、

毎回、試行錯誤する。


自分自身も、そして妻も、

数字的効果とか、エビデンスとか、よくわからないけど、

今までの学び、

現場での経験、

実際の子供たちの変化。


何となく「こうだなぁ」と思ってやってきたことが、

今回のセミナーを受講し、納得した部分や、「なるほど」が

随所にありました。


一般的に「エビデンス」と言われるものは「後付け」

「褒める」=「成功体験」ではないということ。


子供の特性を知って、

子供の内的動機付けを引き出すこと。


その中で、子供の発育発達を改めて学び、

環境適応によってそのスキルを習得しながら社会性を育んでいくこと。


よく「社会性」という言葉は耳にするけど、

どんな意味なんだろう?



親は自分の子供に社会性を育んで欲しいと思うだろうか。


セミナーの中で『社会性』とは、
『自己中心を保ちつつ、他人中心の行動が取れること』

そして、
社会性を育むためには、人との関わりが必須であると。

運動は、体力をつけるだけではもったいない。
そのためには指導内容や、ちょっとしたテクニックも大事。

『まこちん』こと、講師の中鶴真人先生は、
過去に2度ほどセミナーを受けさせて貰ったくらいで、
ほとんどお話もしたことないのに、オファーをさせてもらいました。

何かを感じていたので。

同じ歳で、セミナー以外の話も面白く、
まるで以前から知っていたかのような。

こういう方は、たまぁにいらっしゃいます。
このご縁のキッカケになったヒロポンにも感謝。

出会いに感謝です✨

帰りの空港ではラーメンも食べたし🎵
満足の二日間でした。


スタジオヒグチでは、
子供の成長段階に応じて必要な運動を取り入れて
社会での自立に向けて子供の能力を引き出す指導を心がけています。


スタジオヒグチのキッズクラス✨


【コアキッズ体操】
[幼児クラス]木曜日15:30〜16:20
[低学年クラス]金曜日15:30〜16:30
[高学年クラス]火曜日16:00〜17:00

【エアロビッククラス】金曜日17:00〜19:00


【チアダンスクラス】火曜日17:15〜18:30

体験受付中です。

『スタジオヒグチ』 

http://www.studiohiguchi.com 

011-707-3007  


#スタジオヒグチ#ピラティススタジオB&B札幌#札幌#北区#麻生

#ピラティス#フィットネス#リフォーマー#シナプソロジー#エアロビクス

#エアロビック競技#体質改善#ヨガ#コアキッズ体操#ストレッチライン#大人の運動塾




札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きるココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000