第2回「運動会に向けた かけっこ塾」レポ

普段はピラティス担当、スタッフのMAIです。

第1弾、第2弾と2ヶ月に渡り、開催致しました、

「早く走る!」事に特化した「かけっこ塾」が終了しました。



効果を出すための専門的な理論と、

子供達がいかに興味を持ち、楽しく動けるためのメニュー作り、

アレンジ、当日のリードのテクニック、子供達への伝え方、キューイング…

色々な意見を出し合いながら何度も打ち合わせを行い試行錯誤でした。 


たった一回1時間、計二回のスクール。

この限られた時間で何を1番フォーカスするか… 

伝えたい事が山ほどありすぎて、効果も楽しさも運動量もと…

あれもこれも。 


樋口先生をはじめ、好子先生、

東京からアスリートのムーブメント指導に来て頂いてるS&Cの大上トレーナー、
そして、私の4人で構成を行いました。




それぞれの得意ジャンルで色々な視点から

「小学生がかけっこで早く走る!」ために何ができるか?

って事を深く考える事が出来ました。 


当日は、子供達の溢れるパワーと笑顔のおかげで心配な事も全て吹き飛び、

あっとゆう間の楽しい時間です。 


「効果or楽しい」ではなく「効果+楽しい」にしたかったこの企画。 

楽しいウォーミングアップから、ちょっと真面目に基礎練習、

ブース形式で実際に「早く走る」に特化した練習。 


見学エリアでは、保護者の方々へ内容や理論の説明も行いました。 

この時期の子供達にとっては、お父さんとお母さんの存在は絶大です。 


親御様達が笑顔で観ていてくれる事が子供たちにとって1番、

安心感も、満足感が得られるのでは無いかと思います。 


こどもの性格も運動能力も様々です。 

運動大好きな子、運動が苦手な子、雰囲気に馴染むのに時間がかかる子、負けず嫌いな子… 

いくら理論や経験を話し合い予測しても、

実際に子供達に会い一緒にコミニュケーションをとって初めてわかる事が沢山あります。 


上手く出来た事もなかなか出来なかった事もそれぞれあったと思います。

高学年へは特に専門的な動作説明も行い動いてもらったので

難しい事もあったかと思います。


子供達の予想以上の集中力にも驚きました。 

子供達の笑顔や大きな声を出し喜ぶ姿、

最後はみんなのキラキラ感が眩しいくらいでした。 




今回は「かけっこ塾」早く走る事に特化した内容でしたが、

様々な運動を通して、 「運動が好き」と感じてもらいたいです。 


そして今回出会えた子供達の将来に運動が好きな事としてあり続けて欲しいです。 


ありがとうございました。 

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きるココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000