24年目の非常勤講師

自分が高校を卒業して入学した「札幌社会体育専門学校」

それから校名が2回変わって、

今では「北海道スポーツ専門学校」になりました。


昨日は講師会議。

自分が専門学校を卒業した年から非常勤講師として

エアロビクスの授業を担当しているので、24年目。


そのとき生まれた子供が24歳。

ビックリします(笑)


北海道スポーツ専門学校の学校目標は、

「自立・実践」〜主体性ある学びができる人材の育成〜


学校の状況、学生の状況、時代の流れから、

意見交換会を行いましたが、他の先生の話を聞きながら

色んなことを考えさせられました。


専門学校は2年、または3年過程で専門知識・技術を身につけ、

その後、社会で即戦力になるような人材を育成する。


どこの専門学校もそうかもしれませんが、

実際に専門職以外の職に就く学生も少なくない現状。


自分が学生だった頃の20年くらい前と、今とでは、

子供達の状況も異なり、指導の仕方も変化していると思います。


「今の子供たちは」と、よく言われるけど、

「子供たち」だけでなく、

「子供も大人も」だと思います。


環境適用ができない人が多いのでは。。。


最近の学生を見ていて、

「楽しいこと」には興味を持って積極的に取り組んでくれるんだけど。

「楽しくないこと」や「興味のないこと」に対して、

自分なりの興味を探したり、

すぐに出来ないことに対して、頑張って達成することの

「楽しさ」を感じてもらったり。


そんな感性を持ってもらいたいなぁ、と思いました。


うわべだけ、表面的なことだけになっていなか。

それでいいのか。


自分自身にも問いかけながら、

いつも大事にしてるバランスを取りながら、

今年も専門学生と、楽しく厳しく元気よく、

エアロビクスをしていきたいと思います✨



札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きるココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000