トップになれるかどうか



先日、エアロビックの競技会がありましたけど、

決勝に行くような選手は、みんな甲乙つけがたいくらい上手でした。



予選を勝ち抜いて、準決勝、決勝まで行くのは結構狭き門で、

みんな決勝に行きたくて、行くために日々の練習を頑張ってるんだと思う。


その中で、当然

一番上手だった人が優勝するわけです。

そんな人は、他の誰よりもエアロビックが上手だし、

エアロビックが好きで得意なんだよね。


ってことは、当たり前だけど、

優勝したけりゃ、

他の誰よりもそれが得意で、上手で、

好きを通り越して、愛してるレベルまで行かなきゃ、ってことじゃないかな。


仕事だって同じで、

どんな仕事でも、みんなその道の「プロ」で、

他の人よりも、それが得意で、上手で、好きなはず。



そうじゃないけど、

優勝する。

プロになる。

ってけっこう至難の技だと思う。


自分の場合、

エアロビクスも、ピラティスも、シナプソロジーも、

全部、得意で、大好き。


シナプソロジーの場合は「得意」とはちょっと違うな。。。

札幌ピラティス・エアロビック・ヨガ・チアダンス|スタジオヒグチ

スタジオヒグチは、札幌エアロビック・ピラティス・ヨガ・チアダンスを通じて心・美・体 〜運動を通じて一人でも多くの人と共に幸せに活きるココロもカラダも豊かになるようなサービスを提供。

0コメント

  • 1000 / 1000